メニュー

正しい点眼薬の使い方

[2022.06.01]

(仮)横浜井土ヶ谷アイクリニックです。

今回は、「点眼薬って、何日もつの?」、についての説明です。

1本5mlの点眼薬を1滴で使用できれば、合計で125滴の点眼が可能です。そのため、両眼に4回(1日8滴)使用した場合、約2週間(15.6日)は使える計算になります。これはあくまで計算上のお話ですが、明らかに早くなくなってしまう場合には点眼薬の使い方を改善してみましょう。

処方された点眼薬が、先生に伝えられた期間より早く使い終わってしまう事が多い方は、1滴の量(点眼瓶を押す強さ)や、しっかりと点眼できているか(点眼を外していないか)をもう一度見直してみると良いかもしれません。

点眼薬の中には、緑内障の薬のように値段が高いものや、副作用が目立つ点眼薬も存在します。適切な量を使っていただくことで、費用を抑えられるだけでなく、副作用の出現も減らせる可能性があります。

院長

HOME

ブログカレンダー

2022年10月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME